結婚にまつわるキーワード 大切なことだから覚えておきたいキーワード
結婚にまつわるキーワード
非婚化とは?
年齢と結婚
結婚にまつわるホンネ 女子編
結婚にまつわるホンネ 男子編
結婚にまつわるホンネ 親編
子育てと結婚
結婚にまつわるキーワード
子育てと結婚
2010年の流行語に「イクメン」と言うものがある。これは「育児をするメンズ」を略したもので、現代女性が結婚相手に望む条件のひとつになっている。イクメンの人気が高まる背景には、社会全体の低所得化による共働きの増加、地域コミュニティの崩壊によって母親の育児の相談相手になれる人が少なくなったと言った事情が挙げられる。
どんな生き物でも子供は可愛らしいものだが、ただ可愛いだけではなく、親から分離した別の個であるので、親の思い通りにならないことも多い。特に赤ん坊のうちは、授乳を定時にしなければならないし、夜泣きが酷い子供も多く、母親は睡眠不足のうえ、ご近所から騒音の苦情が今にも来るのではないかとびくびくしながらすごし疲労困憊になってしまうことが多い。
そんな時に隣に寝ていた夫が「うるさい」とでも言い放ったりしたら、母親として、妻としての尊厳が痛く傷つけられてしまう。実際に子育てに夫が非協力的だったことが原因で離婚するカップルは多い。その場は子供のために我慢するが、数十年後、家事もろくろくできない状態で定年になった夫と離婚して放り出すことで復讐を遂げる人もいる。
男性の中には、子供や家事が苦手な人が少なくなく、子育てに協力的なのが結婚相手の条件だと言われるとおよびごしになってしまうことも多いようだが、妻、母親となる女性は夫に家事や育児をすべて肩代わりしてもらいたいわけではない。自分がどれぐらい苦労をしているかを理解して労わってほしいのだ。
結婚前から相手が何かしてくれたら「ありがとう」を言い、自分の身の回りの事は最低限自分の手でする(何もできない人が相手だと女性はつわりで寝込むこともできない)ことを心掛けるだけでも、縁遠さは少し和らぐようである。

Copyright (C) 結婚にまつわるキーワード 大切なことだから覚えておきたいキーワード All Rights Reserved